>  > 男として大満足だった風俗

男として大満足だった風俗

あの日、せっかくの休日でも本当に何もすることがなく、布団に入りながらスマートフォンで風俗店のホームページを見ていたんです。すぐにでも利用したいとかではなく、退屈しのぎというか、次に風俗を利用する時のためにって思って軽い気持ちでホームページで情報収集していたんですよね。でもその軽い気持ちを打ち破るような風俗嬢を見つけたんです。Yちゃんという、まるで天使なんじゃないかと思うような雰囲気の女の子。しかも彼女、その日が出勤日だったんです。これはもう彼女を指名するしかないだろうと。一応お店に電話をかけてみたら予約出来ると。今から身支度を整えてお店までとなると…と時間を計算して予約。そして楽しんできたんですけど、あれだけのレベルの子、なかなかいないですね。天使そのものというか、目が大きいし色白。声だって可愛いし。あのレベルの女の子と楽しめたというだけで、その日は最高の休日を過ごすことが出来たって言っても良いですね。

モチベーションなんて勝手に上がる

モチベーションが高ければ風俗は楽しいものだと思いますけど、でもモチベーションって意識して上げるようなものでもないと思うんですよね。むしろ自分にとって良いなと思える女の子を指名すれば自ずとテンションにせよモチベーションにせよ勝手に高まっているので、自分から意識して高めようとするようなものではないんじゃないかなと思いますけどね。むしろ自分でいろいろな気持ちを味わえるという点では、ホームページをチェックして自分の理想の風俗嬢を見つけることなんじゃないかなと思いますよね。行き当たりばったりもそれはそれで楽しいと思いますし否定はしません。でもホームページがあるし、何よりホームページは誰だって簡単に調べられるじゃないですか。だからこそ調べるべきなんじゃないかなと思うんですよ。それこそ風俗をって思った時、スマートフォンで片手で簡単に変更することが出来るじゃないですか。それだけで自分の風俗が決まるんですよ(笑)

[ 2016-11-16 ]

カテゴリ: 風俗体験談