>  > フェロモン系風俗嬢ですね

フェロモン系風俗嬢ですね

フェロモン系風俗嬢とでも言うべきC嬢との時間は80分ですがあっという間だったような気がします。それくらい彼女とのプレイに没頭してしまったんじゃないかなと。そもそも彼女、表情からしてどこかエロいんですよ。美人とか可愛いとかではなく、エロいというか。垂れ目で唇が厚くて。まさにフェロモン系と呼ぶに相応しい風俗嬢でしたが、それでも彼女はこちらのために相当いろいろなことをしてくれたんですよ。それだけでも嬉しいものじゃないですか。しかもただしてくれたってだけじゃなくて、どれも一級品のテクニックと考えて良いでしょう。それだけに、自分の中でいろいろな気持ちを味わうことが出来たんじゃないかなって思っています。いろんな気持ちを味わえるのもまた、風俗の醍醐味だと思いますが彼女との時間は快感だけではなく、彼女のフェロモンに圧倒されていろいろな気持ちを味わうことが出来たんじゃないかなと。満足度という点では相当なものになりましたよね。

臨機応変に楽しんでいます

風俗は臨機応変に楽しむようにしていますね。あまり自分のスタイルを決めるのではなくて、女の子次第というか。攻めるのが得意な女の子であればこちらは受けに回りますし、受け身の女の子であればこちらは攻めますし。そこら辺は臨機応変にすることによっていろいろと効果も出るというか、違いのようなものも感じられるんですよね。だから風俗で何よりも心がけているのはどんな女の子なのかを見極める点ですね。あまりプロフとか見ていないんですよ。ホームページとか、あとはポータルサイトなんかもそうですけど今は風俗も事前にいろいろと調べられるじゃないですか。それらを見た方が自分の理想の女の子との時間を楽しむことが出来ると思いますけど、どんな女の子が出てくるのか分からない楽しさとか、あとは前もって決めるよりも目の前に現れた女の子のことをあれこれ理解しようとする気持ちもまた、風俗を楽しませてくれるものになるんじゃないかなと思っています。

[ 2017-01-14 ]

カテゴリ: 風俗体験談