>  > 彼女の実力は底なしかなと思った

彼女の実力は底なしかなと思った

底なしの実力を持つ彼女との時間は、本当にあっという間に過ぎてしまったので60分で彼女の実力を思う存分堪能することが出来たとは言い切れないですね。むしろまだまだ彼女は手の内を見せていないんじゃないかとさえ思いました。それくらい、彼女の実力は凄いんです。なんでそう思ったのかといえば、彼女は全然疲れていないんですよ。むしろ余裕でこちらを抜いてくれたんですよね。そこまで出来る風俗嬢、はっきり言ってなかなかいないんじゃいかなと思いました。普通はこちらが抜くと女の子も結構疲れているものじゃないですか。安心感というか、「これで終わった」と内心思っている風俗嬢も少なくはないと思うんです。それは全然悪いことではないですし、疲れる以上当たり前の感情だと思うんです。でも彼女、まだまだ余裕を持っていましたね。そこが素晴らしいと思いました。むしろもっともっと彼女の持つテクニックを味わいたいと思ったので、いずれまたお会いしたいものです。

もちろん合格でしょう!

前回お世話になったのは新人嬢でした。風俗ではたまに新人の相手をしますが、決して新人が好きとかではないんです。単純に女の子として魅力的だなと思った風俗嬢がいたので指名したら新人だったって話なんですけど、彼女のような存在は珍しいんじゃないかなとも思いました。なぜなら彼女、本当に新人というか、まだまだたどたどしい部分がたくさんあったんです。下手とかではなく慣れていないので仕方ないでしょう。最近の新人風俗嬢は風俗の世界に入る前の段階でそれなりの経験を積んでいるので、新人ではあっても全然新人らしからぬ雰囲気を持っていたりするじゃないですか。でも彼女は全然そうじゃないんですよ。むしろ本当に新人というか、フェラなんかもまだまだ慣れていない感が強かったんですけど、むしろ彼女こそ、「新人風俗嬢」と呼ぶに相応しいんじゃないかなと。その点では彼女は新人風俗嬢として合格点をあげたいですね。新人は、まだまだこれからでいいんですよ。

[ 2017-02-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談