>  > 風俗にて楽しみを感じる

風俗にて楽しみを感じる

風俗は快感が待っていますが、快感だけが待っている場所ではないかなとも思うんですよね。例えば楽しさ。男は可愛い女の子と一緒にいるだけで楽しいって思う人種じゃないですか。だから風俗がとても楽しいと思うんですよ。何をするのも自由じゃないですか。極論ですけど風俗はヌキが「あり」ってだけで必須じゃないので、別に女の子と会話だけで終わらたってそれはそれでありなんですよね。もちろん抜かない男はあまりいないとは思うんですけど、選択肢として様々な物が待ってくれているだけに、風俗の魅力はいろいろとあるんじゃないかなとも思うんですよ。いわば自分としてももっともっといろいろな楽しみ方を模索すべきなんじゃないかなとも思いますよね。快感が素晴らしいことくらいは分かっているんです。自分自身の性的な本能を発揮することによって、もっともっと楽しい世界があるんだなってことに気付けるかもしれませんので、まだまだいろいろと発見出来るかなと。

大人しそうな淫乱嬢というギャップ

彼女はとても大人しそうというか、奥ゆかしい風俗嬢だったんです。可愛いというよりもどこかほっておけないタイプの子だったんですよね。きっと彼女は昔から控え目であまり自己主張が得意ではない女の子だったんだろうなと。まぁ多少自分にとって都合の良い妄想も入っているかもしれないんですけど、本当にそんな雰囲気の風俗嬢のMちゃんとの時間は、良い意味でそのイメージを打破する部分があったんです。実際にプレイを楽しんでいる時も彼女は控え目な印象。ただ、かなりのテクニシャンだったんです。そして敏感。だから時間と共に、彼女の表情がどんどんいやらしいものになっていったんですよね。それを見れただけでも自分にとっての興奮材料。あれだけ淫乱という表現が似合うようになるとは思っていませんでしたよ。奥ゆかしい雰囲気の女の子が積極的に自分のためにいろいろなことをしてくれる。それだけでも個人的に相当燃え上がったので、彼女との時間は大成功ですね。

[ 2017-04-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談